読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's in me and It's in YOU.

アジャイル/スクラム/データ分析とシナリオライティングや映画・本・ドラマの感想。つまりは雑記。

MENU

映画

『本能寺ホテル』を観て感じた徒然

自分のやりたいことって何だろう。読んでいる あなたのやりたいことは?そして、それをやっていますか?やっていませんか? 自分探しの旅なんて概念はきっと遥の昔からあるはずだ(主演の、綾瀬はるか と 遥 をかけたわけじゃない)。その旅で自分を見つけた…

ゼウスの法廷

裁判官と妻の話し。 裁判のシーンがとてもリアル。 人が人を裁くことについて考えさせられる作品。法廷で裁判官は全知全能の神であるゼウスみたいな存在だ。でも人間はゼウスになれない、だって人間だから。 だからこそ起きた問題と、人が人を裁くことについ…

疾風ロンド

疾風ロンド を観てきました。面白かった! http://www.shippu-rondo-movie.jp/ 東野圭吾さん原作の映画。 監督は吉田照幸さん 脚本はハセベバクシンオーさん 主演は阿部寛さん 以下、メモ的感想。 ☆トップシーンスキー場の空撮と、スキーの滑走シーン。映画…

(ネタバレ注意)デスノート Light up the NEW world

あらずじ「デスノート」を使い、"キラ"として多くの犯罪者を「粛清」した夜神月と、彼の「暴走」を止めるべく自らの命を懸けて立ち向かった世界的探偵"L"(エル)。二人の天才による壮絶な頭脳戦が繰り広げられた「キラ事件」から10年後の、2016年。ロシアの…

借王(シャッキング)

観たあとに知ったけど、シリーズものになっているやつだった。 バブル崩壊後の日本で、何億の借金を返すために 詐欺的なことをする話し。 カットバックが多く使われていてドキドキ感が高まる演出。 ※カットバックは、追っているヤクザ、慌てている追われてい…

劇場版 MOZU

ドラマ版も原作もチェックしないまま映画を観ました。 が、ほぼほぼ問題なく楽しめました!(「?」みたいな箇所やキャラがでてきたら、これはドラマ観ればわかるんだろうなって感じには思っていましたが) 「脚本」的には冒頭数分で主人公が誰か、物語の柱…

そして、父になる

テーマは重めというか難しいものを扱っているけど、柱は福山演じる野々宮良多の心の変化のドラマ。 綺麗に、ゆっくりと、溜まっていったものが最後に、あるきっかけでダムのように決壊する その「変化」こそ、この映画のすごいところですね。 父になるという…

MW - ムウ-

『残酷』さについて考えさせられた。 玉木宏演じる「結城」は高い知能を持つ猟奇殺人犯。家族の前で家族を殺したり、助けようとする行動が、その相手を殺してしまう結果になるようにしたり。 『残酷』な殺しをしていく、かなり、あっさりと。 動機は過去の事…

海街ダイアリー(2015/監督・脚本:是枝裕和)

鎌倉に住みたくなりました。カレーを食べたくなりました、汗かきながら。 そうすれば、こんな姉妹達のような生活に少し近づけるかなって。 三姉妹のもとに、腹違いの妹が加わって、ゆるやかに生きていく物語。 何かドンデン返しがあるわけでも、大きな盛り上…

オズの魔法使い(1939/監督:ヴィクター・フレミング)

観ました。 【感想】安心して観れる物語。啓蒙的な感じも受けました、個人的に。 【演出】・現実(白黒)と魔法の国(カラー)にすることによる対比になっていてわかりやすい(当時はカラーがまだ珍しかったのもあるかもしれない。でもカラーが当たり前にな…