読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's in me and It's in YOU.

アジャイル/スクラム/データ分析とシナリオライティングや映画・本・ドラマの感想。つまりは雑記。

MENU

アジャイル手法「SWAT」と「80%ルール」

「リクルート独自のアジャイル手法「SWAT」と「80%ルール」の浸透で、もの申しやすく」

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130722/493146/?ST=selfup&P=1

 「SWAT」とはSpeedy Willing Alliance Teamの略であり、スモールスタートや権限委譲などを実施する仕組みのフレームワーク

「80%ルール」が良かった。いったい何か?

「一度決めたことを必ず実現するのではなく、80%の精度をお互いに意識して進めましょう」というルール

プロダクトデモなどにおいて完璧を目指すのではなく80%を目指しながら繰り返し開発していくというルール。

真の効果として以下があるのではないかと思うんです。

  1. プロダクトオーナーがプロダクトデモで変更に近い指摘も言いやすい(結果的に品質が上がる)
  2. 開発者もDetailをいちいち確認することなく、ある程度、スピードを上げられる
  3. お互い意見が言いやすくなる(これが一番)

なんとかチームに取りいれたいなぁ。