読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's in me and It's in YOU.

アジャイル/スクラム/データ分析とシナリオライティングや映画・本・ドラマの感想。つまりは雑記。

MENU

論理的思考(ロジカルシンキング)をするための6ポイント シンプルフレームーワーク

コンサル時代にいろいろと教えてもらったことなどのまとめ。

ロジカルシンキングとは?

論理的思考の目的は「言い切り」です。

問題解決のスピードを向上させるため、

幅広い可能性の検証等を言い切ることにより極小化します。

(仮説思考といっても良い。もちろん、「言い切り」により賛否両論になっても問題ない、むしろOK)

 

では、「言い切る」ためにどう論理的思考をすればよいのか?

論理」と「思考」にわけて、以下にまとめます。

 

論理とは?

前提」のもとに「根拠」をまとめて「主張」を組み立てること。

この「前提」「根拠」「主張」で組み立てるのが論理です。

※前提の軽重は受けての知識水準などに応じて使いわけることが重要

f:id:yugu9:20130813103447p:plain

思考とは?

情報」と「知識」から「メッセージ」を組み立てること。

情報」とは外部からのインプットであり、

知識」とは自身からのインプットであり、

その2つから「メッセージ」をあらたにアウトプットすることが思考です。

f:id:yugu9:20130813103538p:plain

まとめ

思考」を「論理」の流れで組み立てることが「論理的思考」となります。

このシンプルなフレームワークを意識して考えたりしてみるだけど、少し「論理的」になれるかも!?

 

----

上記のフレームワークをもとにゼロベース思考/構造化/MECE/問題解決などの技を身につけていくとより鋭くなっていくはずです。