読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's in me and It's in YOU.

アジャイル/スクラム/データ分析とシナリオライティングや映画・本・ドラマの感想。つまりは雑記。

MENU

行ってきました → Scrum Boot Camp The Book x リーン開発の現場 - なぜ現場の実践本が必要なのか

f:id:yugu9:20140315103232j:plain

行ってきました。

前半は本についての著者達のトークあれこれ。

リーン開発の現場では以下が著者のお気に入りみたい。
理想に辿りつくことがゴールじゃないんだ
確かに、良い言葉。アジャイルらとか関係なく人生にもあてはまる言葉。

後半は参加者からの相談会。この形式は好きだなー。まるまるこんな形のやつやりたいなー。

メモ的に抜粋

Q 初めてのアジャイル導入で大事にするべきは?
必ず失敗しないようにすること(アジャイルコーチ的な立場からの意見)
アジャイルを導入!というより問題を解決するところから始める
導入にあたってメンバーの不安などを聞いておく
外部の人(いわゆるchange agent)を連れてきて厳しいことを言ってもらう
Q 振り返りのポイントは?
問題対策会議にしない。問題は見つけたときに解決するべき。
振り返りをすること。そして振り返りの振り返りをたまにすること

Q 大規模ではどういう工夫する?

縦割り組織ならば、横串チームをつくったりして横穴をあける

Qアナログとデジタルの二重管理あり?

目的をわけるならばあり。アナログはわかりやすい。

Qチームの垣根を超えるには?

ランチで非公式に話すのがけっこういい


もう少し時間欲しかったなぁーと思いつつも刺激になるセミナーでした。

よし、始めよう。

f:id:yugu9:20140315104747j:plain