読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's in me and It's in YOU.

アジャイル/スクラム/データ分析とシナリオライティングや映画・本・ドラマの感想。つまりは雑記。

MENU

プロジェクトファシリテーション

Agile PM Scrum

プロジェクトファシリテーションを少し勉強した。


Project Facilitation From Hiranabe
http://www.slideshare.net/c-lab/ss-26526699?next_slideshow=1

すごく良い資料だった。

自分のために、プロジェクトファシリテーションの部分だけ
以下にメモ。

 

計画・実行ではなく、構想・探索 

 しっくりきた。

 

PF(プロジェクトファシリテーション)の5つの価値
コミュニケーション
-必要な人と、必要を感じたときにすぐ、対面で話しをしていますか
-チームとして個人の総和以上の成果を上げるために「コミュニケーション」を価値とします
行動
-あなたの言葉に行動はともなっていますか?
-価値を現実のものとするために,そして気づきを得るために「行動」を価値とします
気づき
-今日、何かに気づきましたか?気づきを毎日誰かに話していますか?
-個人そしてチームが成長するために「気づき」を価値とします
信頼関係
-あなたはチームのメンバーを信頼していますか?チームのメンバーはあなたを信頼していますか?
-行動を起こす勇気の源として「信頼関係」を価値とします
笑顔
-人からの非難をおそれてびくびくしていませんか?冗談を言える雰囲気はありますか?今日、みんなの笑顔は見えますか?
-人生の貴重な時間を楽しくすごすために「笑顔」を価値とします。

自分にすりこませよう。

PFの5つの原則
1.見える化
2.リズム
3.名前付け(気がついた概念に名前をつけておく)
4.問題vs私達(問題と人間を分離する)
5.カイゼン(継続的に、今の自分たちにできる、小さいことから)

 

さらに自分で少し考えてみた

どうしてもコミュニケーションが苦手な自分用に、
どういう行動から始めればいいのか?

Agendaっぽい簡単なドキュメントを作るところから。

聞きたいこと、伝えいことを見える化しよう。
話しが下手でも、勘違いが生まれないように。

そして、その資料には可愛い画像とか入れよう。アイスブレイクは言葉だけじゃない。