読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's in me and It's in YOU.

アジャイル/スクラム/データ分析とシナリオライティングや映画・本・ドラマの感想。つまりは雑記。

MENU

劇場版 MOZU

感想 映画

劇場版MOZU 通常版DVD

ドラマ版も原作もチェックしないまま映画を観ました。

が、ほぼほぼ問題なく楽しめました!(「?」みたいな箇所やキャラがでてきたら、これはドラマ観ればわかるんだろうなって感じには思っていましたが)

 

「脚本」的には冒頭数分で主人公が誰か、物語の柱(ダルマのこと)は何かを伝えるようにシーンが作られているのが単純にすごいなって感じました。

 

話し的には、ダルマの怖さ・強さが「エピソード」的にしか聞こえてこないため、いま、一つ、怖さが伝わってこなかった、そのため対立した際の緊張感も少なかったなって感じました。(時間的制約と残酷な面を映像にしずらいもあったかもしれません)

 

個人的には、主のストーリーよりもとにかく長谷川博己が演じる「東 和夫」がかっこよすぎて、いいキャラすぎて、こんなキャラクターを作れている時点で、もうこの脚本は最高かよって思いました。何でもこなして、クールで、でもクレイジーで、ほんとカッコよかった。僕的なMOZUの見所は完全にこの「東 和夫」でしたってお話し。

f:id:yugu9:20150423105707j:plain