読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's in me and It's in YOU.

アジャイル/スクラム/データ分析とシナリオライティングや映画・本・ドラマの感想。つまりは雑記。

MENU

ゼウスの法廷

裁判官と妻の話し。

 

裁判のシーンがとてもリアル。

人が人を裁くことについて考えさせられる作品。法廷で裁判官は全知全能の神であるゼウスみたいな存在だ。でも人間はゼウスになれない、だって人間だから。

だからこそ起きた問題と、人が人を裁くことについて考えさせれる作品。

 

僕個人としては、裁判官をさばいているわけではなく、選択の補助をしてあげてるだけなのだ。でも、さばいていると思い上がってしまうと、勘違いからねじれが生まれ事件が起きてしまうのかもしれない。

もし人間をさばける存在があるならば、それは、その人間自身だけなんだろう。

この作品での、裁判官も罪を犯した人も、そんなことに最終的には気がついているように感じました。

考えさせてくれる良い作品でした。

(脚本家的なメモ)

・裁判のリアル描写が素晴らしい

・最後のスローシーンと衝撃(?)のラスト

・主要な女性と男性の性格を表現する細かいシーンが秀逸

 

ゼウスの法廷 [DVD]

ゼウスの法廷 [DVD]